Discover this year's submissions to the Dataiku Frontrunner Awards and give kudos to your favorite use cases and success stories!READ MORE

プロジェクトライブラリを使ってコードシェアする方法

RoyE
Dataiker
Dataiker
プロジェクトライブラリを使ってコードシェアする方法

みなさん、こんにちは Dataikuのロイです。

今回はDSSのプロジェクトライブラリを紹介します。
この例えを考えましょう。

デベロッパーAさんのコードをデベロッパーBさんにシェアしたい場合はどうすればいいでしょうか?
もちろんコピー&ペーストは、できますがそれはよくはないですね。

実はDSSでは、同一プロジェクト内であっても、プロジェクト外であっても、コードシェアができます。

RoyE_0-1646802354771.png

同一プロジェクトの場合:
コード:

from analyticfunctions import build_custom_keras_model
model = build_custom_keras_model() 

「analyticsfunctions」はフォルダーの名前です。「build_custom_keras_model」は実際のfunction名前です。

import analyticfunctions 
model = analyticfunctions.build_custom_keras_model()

 「analyticsfunctions」のフォルダー内に全部をimportします。そうするとfunctionを使用するときにフォルダー名も書く必要があります。

同一プロジェクトでない場合:

他のプロジェクトからコードを使う場合はjsonファイルに変更する必要があります。 コードを使いたいプロジェクトのライブラリーeditorで「external-libraries.json」を開いて「importLibrariesFromProjects」にプロジェクトキーを入力してください。

(プロジェクト名ではなくってIDが必要です。また参照元プロジェクトへの「Read Permissions」が必要です。)

最後はグローバルコードシェアについて

プロジェクトごとのライブラリエディタに加えて、インスタンス全体用の別のグローバルライブラリエディタがあります。

RoyE_1-1646802540818.png

 

このライブラリを使いたい場合は「Edit lib folders」のパミショウンが必要です。

注意: 一般的に、競合が発生する可能性があるため、プロジェクトごとのコードライブラリを使用することをお勧めします。

どうでしょうか?これからコードシェアを使いましょう〜

 

詳細については:https://doc.dataiku.com/dss/latest/python/reusing-code.html

0 Replies